グランヴァン株式会社はただ売るだけではない

img_01

マンション投資で不労所得を得るのは
非常に難しいとされています。
八百屋で例えるのでしたら、
その日入荷した野菜をすべて完売するぐらいの難しさです。

マンション投資を最も悩ましているのは、空き室の存在です。
東京だけは年々人口が増えていますが、
その分マンションが乱立している状態でもありますので、
空室の多いマンションが多くあるのです。
その空室に人が住んでいなくても質は劣化します。
光熱費こそ掛かりませんが、
壁や床などを十数年おきにリフォームする必要があります。
きちんと家賃収入を得ませんと、
維持費の方が多く掛かってしまうこともあるのです。

ただし、利益を追求しなければ、マンション投資は有用です。
マンション投資を節税対策(相続税など)として、
銀行に現金を預ける代用として購入するのが、
賢い投資術とされています。
グランヴァン株式会社もお客様に、
節税対策(相続税など)として売りこんでいると思います。

グランヴァン株式会社はただ売るだけではありません。
有料サービスですが、
マンションの管理業務を代行して行ってくれるのです。
その額については、家賃の収益をパーセンテージにして
いくらか取られるだけですので、
このグランヴァンの有料サービスを使って
収入がマイナスになることだけはありません。
ただし、あまりに空き室が多くなりますと、
維持費の方が高くつくこともあります。
そこでグランヴァンは空き室保証の有料サービスも行っているのです。
さらに家賃の収益をパーセンテージにして徴収されますが、
空き室が多くて維持費でマイナスになるぐらいなら、
こうしたサービスを利用した方がいいのではないでしょうか。